IAI製 SCON接続

概要

PLCからIAI製ポジションコントローラSCONのサーボON、原点復帰、JOG、位置決めを指示するファンクションブロック群です
このサンプルではPLCとSCONの接続はEthernetIPで接続しています
SCONの動作モードは「フル直値モード」 (32byte)を設定します

compo

== NOTE ==
このサンプルはSCONを使用していますがPCONなど他のコントローラで使用できそうです
また、動作モードを「ハーフ直値モード」などに変更するには構造体を変更することで使用できそうです
EtherCATで接続する場合はIOマップに設定した変数を構造体に値をMOVEするなどしてください

シンボル

SconPower
Symbol
入力
Enable BOOL 有効

出力
Status BOOL 運転可
Busy BOOL 実行中
Error BOOL エラー
ErrorID WORD エラーコード

入出力
AxisStatus sSCON32Out 軸入力
AxisCmd sSCON32Cmd 軸出力


SconHome
Symbol
入力
Execute BOOL 起動

出力
Done BOOL 正常終了
Busy BOOL 実行中
Error BOOL エラー
ErrorID WORD エラーコード

入出力
AxisStatus sSCON32Out 軸入力
AxisCmd sSCON32Cmd 軸出力


SconMoveJog
Symbol
入力
PositiveEnable BOOL JOG+
NegativeEnable BOOL JOG-

出力
Busy BOOL 実行中
Error BOOL エラー
ErrorID WORD エラーコード

入出力
AxisStatus sSCON32Out 軸入力
AxisCmd sSCON32Cmd 軸出力


SconMove
Symbol
入力
Execute BOOL 起動
position DINT 目標位置
PosBand UDINT 位置決め幅
Speed UDINT 速度
ZonePositive DINT ゾーン境界値+
ZoneNegative DINT ゾーン境界値-
Acceleration UINT 加速度
Deceleration UINT 減速度
CurrentLimit UINT 押付け電流制限値
CurrentThreshold UINT 負荷電流閾値

出力
Done BOOL 運転可
Busy BOOL 実行中
Error BOOL エラー
ErrorID WORD エラーコード
PEND BOOL 位置決め完了信号
PSFL BOOL 押付け空振り

入出力
AxisStatus sSCON32Out 軸入力
AxisCmd sSCON32Cmd 軸出力

構造体

in

in

EthernetIP タグデータリンク設定

EIP

ダウンロード

SampleSCON.csm2